くじらグループ リハビリスタッフ求人専用サイト リハナビ 見学歓迎 お気軽に

くじらグループ本部事務局 TEL:0894-22-5750
TOPICS

ここがスゴイよ!?リハビリテーション課
多様な教育システム
リハビリテーション課に配属された後、一人でやっていけるか不安ですよね。
ご安心ください!新人1人に対して先輩スタッフが教育担当としてつくので、相談や協力をしながら業務をすすめることができます。その中で、業務の流れや評価の正確性、専門職としての考え方を学んでいきます。
リハ課共通の目標

前半期目標

● 院内で他職種との連携を図る
● リハ業務の流れを一通り経験し、理解する

後半期目標

● 院内外多職種と連携しながら、退院後の生活をイメージ出来る
● 医療人としての理念や、病院・部門の方針・役割を理解する

2年目 ● 1年目に比べ、さらに具体的な退院後の生活をイメージしながら業務を行う
● 後輩の相談に乗りながら自己を振りかえる
3年目 ● 先輩と共に後輩の指導を行っていく
研修で学んだことをすぐに活かせる! 各協会主催の新人教育プログラム参加の促進
患者さまもスタッフも共通の目標は在宅復帰。その達成に向け、各セラピストがスキルアップのため、興味をもった研修会に参加することでさまざまな知識・技術を習得しています。そこで学んだ手技にこだわることなく、臨床で活用することができます。 医療人としての倫理や臨床で働くセラピストとして、必要な基礎知識を学ぶために、新人教育プログラムへの参加を積極的に進めています。また、それに合わせたシフト調整をしているので、他のスタッフに気をつかわず、休みを取ることができます。
亜急性~回復期の患者様が対象である 1人1台のパソコンを利用!
発症から1か月以内(早ければ8~10日)に入院される患者様が多く、スタッフ全員が患者様のゴール(退院)へ向け、仕事に情熱をそそいでいます。 一人ひとりに専用のパソコンがあるため、訓練の合間を無駄にせず、自分のペースで業務が可能です。

年に1回は席替え!
先輩や同じ職種以外のセラピストと関わりをもちやすくするため、職種に関係ない座席配置をしています。更に年に1回は席替えを行い、気分をリフレッシュ。業務外での関わりも多くプライベートも充実しています。

元気で明るい!
平均年齢29.4歳と若い職員が多いのも真網代リハ課の特徴。ベテラン先輩の支援の甲斐あって、のびのびと元気に明るく業務に励んでいます。自分たちのパワーを患者さまにも届けたいですね。

景色が最高!
病院の周辺は海・山といった多くの自然に囲まれた環境です。屋内のリハ室は全面ガラス張り。海を眺めながら訓練を実施しています。また、屋外では、潮風を感じながら患者さまに合わせた訓練を実施しています。特にST訓練室からの眺めは最高です!
景色

PT 理学療法士